名古屋市熱田区・港区で腰痛、肩こり、頭痛等の辛い症状のお悩み解決なら、36年で培った独自の整体術の経験を活かし、短期間での成果を目指す港長生館療院まで

施術時間(水・日除く)

8:30~12:30/15:00~19:30
予約制

0120-558-577

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

お問合せはお気軽に

tel0120-558-577

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。
名古屋市熱田区の整体院
港長生館療院

お問い合わせフォーム

施療時間

営業時間

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

午前 × ×
午後 × ×

受付時間

午前:8:30~12:30
午後:15:00~19:30
完全予約制

休診日

日曜日・水曜日

※水曜日以外の祝日は営業しております

名古屋市熱田区の整体院
港長生館療院

(ご来院、お問い合わせ地域)
名古屋市熱田区、港区、中川区、南区、瑞穂区、天白区、緑区、中区、東区、昭和区、中村区、北区、西区、千種区、名東区、守山区、東海市、大府市、知多市、豊明市、尾張旭市、瀬戸市、日進市、長久手市、春日井市、小牧市、あま市、津島市、清須市等。

ごあいさつ

お問い合わせ

院長 加藤立身

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

院長ごあいさつ

症状別お悩み相談室

首・肩凝りの施術なら港長生館療院

こちらでは首や肩の凝りについて書かせていただきます。当院では首の凝りや肩凝りは腰痛と共に、多くの方がお悩みでご来院されております。

これらは姿勢の悪さやパソコン使用でのデスクワークの増加、車の運転、ストレス等により首や肩凝りを訴える方が増えています。

首や肩凝りに関わる僧帽筋や胸鎖乳突筋などの筋肉群に疲労物質が溜まり、過緊張状態となるに従い、凝りや痛みを覚えます。

首・肩凝り

当院では首の凝りや肩凝りに多くの方がお悩みでご来院されております。

肩に負担のかかるような姿勢を長時間続けることで、首から肩の筋肉に疲労物質が溜まり、必要な酸素や栄養が不足していき、過緊張状態となるに従い首の凝りや肩凝り、首、肩の痛みを覚えます。

首の凝りや肩凝りを放っておくと、次第に頚椎ヘルニアや頚椎症となっていくこともありますので、首の凝り、肩凝りを決して侮ってはいけません。

頚椎の異常によリ重度の首の凝りや肩凝りに悩まされることも多くあります。

首・肩凝りは日常の姿勢の悪さやパソコン使用でのデスクワークの増加、車の運転、家事、育児、ストレス等が原因となることが多いです。

主に僧帽筋や胸鎖乳突筋など(後頭部から背中)の筋肉群の凝り、過緊張により首の後頭部付近や首の付け根、肩から肩甲骨の下縁まで凝りや疼痛、可動時の痛みを感じたりします。

当院では、首の凝り、肩凝りで施術前と施術後の違いを明確に判る様に心掛け、楽になったと実感していただける施術を心掛けております。

また、首の凝りは自律神経にも影響を与え、不眠症や自律神経失調症の原因の一つにもなります。

施術回数は軽い症状では1回の施術でも良いですが、凝りを我慢されている方が多いので、3回~5回程の施術をおススメ致します。

首の凝り、肩凝りは疲労の蓄積ですので、体調維持の為にメンテナンスの施術を時々されることをお薦めしております。

首・肩凝りに伴う症状

首凝りの伴う症状としましては、まず緊張型頭痛があります。片頭痛も凝りが大きく関わっており、当院では頭痛の専門施術もしておりますが、後頭下筋群までの凝りの解消が重要となり、芯のあるほどの硬くなった筋肉になりますと施術回数や日数も掛かります。

めまい、耳鳴り、顎関節症、顔面神経麻痺、目鼻耳など顔に関わる症状は、首・肩凝りが原因となっていることが多く、腕の神経痛、腕の炎症による痛みも、この影響が大きいです。

当院では、肩から肩甲骨下端までしっかりと深部まで肩凝りに関わる筋肉群を緩め、血行を促進し、首の凝りも慎重に緩めていき、頸椎、胸椎、腰椎、骨盤の全身の歪み、湾曲、ズレを整えて痛みの原因を取り去る施術を心掛けております。

症状改善事例

その他の症状別お悩み相談室

腰痛・ぎっくり腰

院長のごあいさつ

腰痛・ぎっくり腰について説明しております。


首・肩凝り

概要・地図

首・肩凝りについて説明しております。


身体の痛み

院内風景

身体の痛みについて説明しております。



お問合せはこちら


お気軽にお問合せください

お気軽にお問い合わせください

0120-558-577

受付時間:8:30~12:30/15:00~19:30
※休診日:水曜日・日曜日

名古屋市熱田区の整体院
港長生館療院